TAKESHI's BlogTAKESHIのブログ

TAKESHIのつぶやき

不安から自信、そして確信へ

浜松市北区の個別指導英語塾、「いいがみ英語塾」のTAKESHIです。12月もあっという間に半分が終わろうとしています。今年を振り返る時期になってきましたね。変わらず毎日歩いて音読しています。そのおかげで英語力はゆっくり伸びています。そういった積み重ねを通じて、変わらない日常の中に実は変化があることに気がついた1年でした。

今日は独立前後の私の心境の変化と私にとって欠かせない出会いについてのお話です。

以前の私は独立して自分の塾を始めることをずっとためらっていました。自分に自信がない。英語力も半端で結果的に器用貧乏な自分になっている。生徒の期待に応えるレッスンに正解はあるのか…。独立しても果たして私のところに人が集まるのか…。

独立してからの10ヶ月でその不安は一蹴され、次はどの一手を打つか考えられる自分が今ここにいます。これも全て一緒に頑張っている生徒のみなさん、私を信頼していただいてお子さんを預けてくださる保護者のみなさんのおかげです。改めてお礼申し上げます。おかげさまでレッスン枠はほぼ全て埋まる程多くの生徒さんが集まりました。たった10ヶ月でここまでできたことは大きな自信につながりました。私の大切にしている想いに共感していただけたことがどんなことよりも嬉しいです。

英語をもっと伸ばしたい、やり方がわからないからなんとかしたい、そういった誰かに頼りたい声は今までなかなか聞こえなかっただけでした。独立する以前も自分の気持ちを発信したい気持ちはありましたが、その効果的な方法がわかりませんでした。英語に関心を持つみなさんと私を繋げてくれたのは、何ヶ月もかけて作ったHPと紹介カードでした。独立する1年程前からホームページ制作という枠を超えて私を暖かく支えていただいた五條真理子さん、あなたの尽力無しでは今の私はありません。私の英語学習への想いを伝える素敵なHPや紹介カードはもう1人の私です。想いを伝えるためにここまでやる。たったひとつの言葉を紡ぎ出すために全身全霊で自分のやるべきことに取り組む姿勢に何よりも私が大きく動かされました。言葉を大切にしたいという気持ちは声優やナレーター、歌のお兄さんを目指した私にも共通しています。そして、言葉ひとつで人が変わることを今までの経験を通じて学んできました。

ただ、私がみなさんにお伝えしたい彼女の素晴らしさは技術ではなく「人」の部分です。話を自分ごとのように親身になって聞いてくれます。一緒に打ち合わせをする度に独立が楽しみに感じる気持ちが大きくなっていくのがわかりました。独立前は不安でいっぱいでしたが、こんなにも前向きに仕事を支えてくれる人との出会いがあるなんて思っていませんでした。時には私が出せない言葉を代わりに言ってくれることもありましたね。彼女の頑張る姿から優しさやもてなしの心を感じました。

独立というタイミングでの出会いに心から感謝しています。きっとこれから多くの人を笑顔にしていくんでしょうね。これからもぜひ一緒に肩を並べて、お互いの夢に向かって頑張っていきましょう。

 一覧へ戻る 

カテゴリ一覧

カテゴリ別の記事一覧をご覧いただけます。

\他の塾とは、なにが違うの?/体験レッスンで、
指導力を体感してください!

いいがみ英語塾の指導方針や英語指導力を体感いただくため、「体験レッスン」を行っています。

体験レッスンの詳細はコチラ
PAGE TOP