TAKESHI's BlogTAKESHIのブログ

TAKESHIのつぶやき

先取りを目指す理由

浜松市北区の個別指導英語塾、「いいがみ英語塾」のTAKESHIです。雨が続きますね。ブログを書いている今も雨降りです。そんな日でも朝4時45分に起きて家の中をウロウロ歩いては音読しています。毎日ルーティーンが私を支えています。

さて、今日はなぜ当塾が先取りを目指すのかお話したいと思います。そんなに早く英語を学んで意味はあるの?そう思う人も多いはず。私の理想とする英語教育の一部だけお話させてください。

先取りをする理由はいくつかありますが、そのひとつに「できると楽しい」を大切にしていることがあります。

何事も楽しくと言いますが、一度苦手になったことを好きになるためには誰かの助けを借りながらとてつもない努力をする必要があります。

私のレッスンでは文法の基礎や単語の読み方、そして語彙力を大切にしています。こういったことを継続的に学ぶ習慣が身につくと英語学習は加速していきます。早い段階でこの習慣ができていると、英語が理解できる感覚や使えている楽しさが生まれます。この好循環を大切にしています。

5月に入塾した小学5年生の生徒さんもしっかり習慣作りができました。レッスンはフォニックスの基礎から始まりましたが、レッスン開始5ヶ月で英検5級に挑戦します。自分でも読む力がついたことが実感できていて、毎回のレッスンを楽しそうに受けてくれます。

先取りを目指す理由は他にもあります。生徒の可能性を広げることも大切な理由です。

英語の先取りを進めて高3の段階で英検準1級まで合格している場合、大学受験を有利に進めることができます。

推薦入試の出願条件になる。一般入試で英語の受験が免除になる。高い英語力で入試に挑める。

こういった点を考えると、早い段階から英語学習を進めることはメリットが圧倒的に多くなりますね。

また中3までに英検準2級に合格していると、静岡県の高校入試の英語を難しく感じることはありません。英語で点数を稼ぐことができます。中3でこうなっているとカッコいいですね。

最後にひとつ、私が生徒ひとりひとりの成長を長く見守っていきたいことも大きな理由です。私の指導の強みのひとつが「説明のわかりやすさ」にあると思います。私の強みを先取り英語のレッスンで生かしています。早い段階で英文法を学んでも難しく感じないように説明をして、理解した英文を音読して身につけていきます。

大学入試を意識する塾ですが小学生から入塾する生徒が多く、卒業まで一緒に頑張っていくので結果的に長期指導になります。長く一緒に頑張っていける分、生徒との信頼関係も強くなりレッスンの内容もより充実していきます。

生徒のみなさんが英語を通じて自分の可能性をもっと広げられるように、今日もひとりひとりに真剣に向き合っていきます。

 一覧へ戻る 

カテゴリ一覧

カテゴリ別の記事一覧をご覧いただけます。

\他の塾とは、なにが違うの?/体験レッスンで、
指導力を体感してください!

いいがみ英語塾の指導方針や英語指導力を体感いただくため、「体験レッスン」を行っています。

体験レッスンの詳細はコチラ
PAGE TOP