TAKESHI's BlogTAKESHIのブログ

TAKESHI流 英語学習

TOEIC感想(5/29午後)

浜松市の個別指導英語塾、「いいがみ英語塾」のTAKESHIです。今日は暑かったですね。浜松も30度近くまで上がって真夏の暑さを感じました。今日はTOEICでした。受験されたみなさんお疲れ様でした。2時間集中した後の解放感が心地よいです。

今日のTOEICテストはここ3ヶ月間全くTOEIC対策をしない状態で受験しています。体の状態が上がらない時期が長く続き、最近になってやっと回復しています。

以下感想です。

part1

冷蔵庫に手を伸ばしている女性の問題からスタート。お店の前を歩いている3人の写真でstrollが瞬時に頭に浮かびましたが予想通りの問題でした。こういう問題に出会えると嬉しいですね。すごく難易度の高い問題はなかったと思います。放送文を理解してから音読、シャドーイング、オーバーラッピングをこなすことで少しずつ安定していくpartです。

part2

数問わからない問題がありましたがもう焦ることはなくなりました。そのつもりで解いています。明らかに1つ目の選択肢が正解の場合は少しだけ休憩をして次の問題に備えました。出だしに注意しつつ、内容を簡単な日本語に噛み砕いて解き続けるようにしています。Lは満点を取れるようになってきましたが、part2は日本語も使って解くようにしています。

part3

出だしで崩れることが多いpart3ですが、今回はスムーズな滑り出しでした。質問と選択肢の先読みのリズムを崩さずに解くことができました。普段からpart3を解いて音読トレーニングを継続していないと良い流れで解けないですね。自分にできる範囲でスクリプトを音読していきたいです。

part4

今回は珍しくpart4の1問目でブレーキがかかりました。最初のセットは焦らずに解ける問題だけ解いて次の問題に移ることができてよかったです。そこからは最後の問題までリズムよく解くことができたと思います。part3同様コツコツ積み重ねていく必要があります。リスニングセクションは楽しく解くことができました。英語学習の量がほとんどない時期を過ごしていましたが、動揺することなく問題が解けたことが嬉しかったです。

part5

比較的解きやすい問題が多かったと思います。130番くらいで1問だけ答えが絞れなかった問題がありました。何ヶ月もpart5に触れていませんでしたが品詞や語法、文構造を意識して解くことができました。全て正解することは難しいですが、いつも解いていて楽しいpartです。

part6

こちらも比較的解きやすい問題だったと思います。ただ、道案内の問題だけとっつきにくい感じがしました。少し違う解き方を求められているような気がしました。丁寧に読むことを心掛けているので、逆に考え過ぎているのかもしれません。part5.6を解き終えて残り62分。part7を解く時間を十分確保できました。

part7

今回受験して思いましたが、私はクロスリファレンス問題よりもチャット問題が苦手です。最近はチャット問題が難化しているように感じます。シングルパッセージの問題では迷う問題が2問ありました。全ての正解の根拠を見つけて正解を選ぶまでまだまだ時間がかかりそうです。マルチパッセージの問題には25分程度時間を残すことができました。シングルパッセージよりも解きにくい問題が少ないように感じました。最後の問題を解き終えて残り5分でした。時間が余っても正解を選べていないことがあるので、課題を克服していくために日々コツコツpart7を解いていくようにしたいです。

TOEICの問題をやっていない時期が長く、今日の受験は上手く解けるか心配していました。この期間は細々と英語のハノンに取り組んでいました。1日5分だけしかできないこともありましたし、全く英語に触れない日もありした。それでも英語力をある程度キープできているのは「英語のハノン」のおかげです。改めて英語のハノン初級の威力を思い知らされています。

また明日からまた少しずつできることを積み上げていきたいです。

 一覧へ戻る 

カテゴリ一覧

カテゴリ別の記事一覧をご覧いただけます。

\他の塾とは、なにが違うの?/体験レッスンで、
指導力を体感してください!

いいがみ英語塾の指導方針や英語指導力を体感いただくため、「体験レッスン」を行っています。

体験レッスンの詳細はコチラ
PAGE TOP