TAKESHI's BlogTAKESHIのブログ

TAKESHI流 英語学習

勉強には波があって当然

浜松市北区の個別指導英語塾、「いいがみ英語塾」のTakeshiです。朝晩がすっかり涼しくなって絶好のウォーキングシーズンの到来です。私ですか?もちろん歩いていますよ♪

今日は勉強の波についてお話しようと思います。勉強でも生活でも、そして仕事でもそうですが必ず上手くいく時とそうでない時があります。こうしたやる気の波に飲まれないことは勉強を進める上でとても大切になってきます。

そのために大切なことのひとつが「習慣化」だと思います。この曜日のこの時間はこれをやる。そう決めておくことで動き出すためのエネルギーを使わずに済みます。私が朝のルーティーンでウォーキングと音読をしているのは、自分で使える固定された時間を持ちたいからです。朝の時間を使い始めてから、1日の学習時間がゼロになることはなくなりました。さらに規則正しい生活がメンタル面の安定にもつながっています。今まで波だらけだったことを考えると大きな変化です。

勉強の波を作らないためにもうひとつ大切なことがあります。それは、よくできている時の自分を基準に毎日を評価しないことです。やる気もコンディションも使える時間も満ちている状態で学習をスタートした場合、少しブレーキがかかっただけでネガティブになってしまう人がいます。そもそも、基準にすべきなのは普段の自分です。そこを基準にして1週間や2週間、1ヶ月くらいの期間の取り組みを評価してみてください。できている日とできていない日の差はありますが、きっとしっかり前に進んでいるはずです。そこを自分で肯定的に評価していきましょう。英語学習はやった後成長を感じるまでに時間がかかります。すぐに自分が成長すると思わずに毎日一定のペースで学習していくことが大切です。

私も2回目のワクチン接種以来、いまいち状態が落ち着かない日々が続いています。朝のルーティーンもできない日もありました。ちょっと落ち込んでしまいましたが、こうしてブログを書いた日の朝はしっかりルーティーンができています。この1ヶ月を振り返ると23日は朝4時45分に起きて5時から動き出せています。できなかったのはたった3日だけです。去年の今頃は起きるのが7時前後だったことを考えると低く評価する必要は全くありません。むしろプラスに捉えるべきことです。

普段のレッスンでも生徒たちがこうした波を乗りこなすためにできることをしていきます。

先取りを意識したレッスンをして生徒みんなが英語学習に楽しさを感じられるようにすること、生徒の毎週の取り組みをポジティブなフィードバックすること、レッスンが楽しくて明るい雰囲気になること。

私に出来ることは生徒ひとりひとり違います。みんなの英語学習がより充実したものになるように私が普段から波を乗りこなしていこうと思います。

 一覧へ戻る 

カテゴリ一覧

カテゴリ別の記事一覧をご覧いただけます。

\他の塾とは、なにが違うの?/体験レッスンで、
指導力を体感してください!

いいがみ英語塾の指導方針や英語指導力を体感いただくため、「体験レッスン」を行っています。

体験レッスンの詳細はコチラ
PAGE TOP